男性の後ろ姿

精密機械の故障を防ぐ時に役立つ撥水剤

工場の外観

スマートフォンやタブレット端末など屋外で使用する際、水滴が大敵になります。水滴が付着したままタッチ操作を行うと誤操作につながることもあります。水滴を拭き上げても水分が残留することもあり、撥水対策が必要になります。そこで効果的なのがフッ素コーティング剤を塗布する方法です。
撥水剤といっても、シリコーン油や樹脂化合物が含まれたスプレーの場合はタッチパネルに塗布するには不向きです。むしろ、タッチ操作を妨害し、操作性が損なわれることもあります。しかし、フッ素コーティング剤は一般的な撥水剤とは異なり、表面にフッ素化合物による被膜を形成するだけです。実際にはスマートフォンやタブレット端末のディスプレイ表面に撥水剤として使用されていることもあり、実用性が損なわれることもありません。フッ素コーティング剤は水溶性でスプレー塗布し、乾燥させることで撥水性を発揮します。
表面を物理的に覆うのではなく、化学的に被膜を形成し疎水性により水滴を弾きます。そのため、水滴を拭き上げた際には残留し難くなるだけでなく、撥水性により表面の乾燥を早めることもできます。屋外で使用する頻度の高いデジタル機器に自前で塗布加工を行えるため、撥水対策を行いたいというのであれば撥水剤としてフッ素コーティング剤を選びましょう。最近では、工業用と同じで希釈して使用できるものがプロ用の資材を販売するネット通販でも購入可能です。

UPDATE CONTENTS

RECENT POSTS